【クールビズの功罪】 調査結果レポート

クールビズの功罪 実践してわかったクールビズのメリット・デメリット

2006年から導入された「Cool Biz(クールビズ)」は世の中に浸透し、
気候変動に伴い年々開始が前倒しの傾向になっています。
近年では5月~10月という1年の半分がクールビズの企業も珍しくありません。
多くの日本の企業において、導入することが当たり前となっているクールビズ。
果たして、その効果はいかがなのでしょうか。
NEWYORKERでは、NYオンライン メールマガジン会員を対象に、
クールビズの功罪についてアンケートを実施しました。

実施期間:2012年12月17日(月)〜2013年1月7日(月)
回答者数:男性223名・女性271名/計494名
※回答集計結果は複数回答を集計したものになります。

Q1.あなたの会社がクールビズを導入したのはいつからですか?

  • クールビズという概念が出る以前から
  • クールビズが開始した2006年より
  • 2007年より
  • 2008年より
  • 2009年より
  • 2010年より
  • 2011年より
  • 2012年より

Q2.クールビズ実践に関する会社のルールを教えてください。

  • 会社でガイドラインを設定して実践している
  • 部署単位でガイドラインを設定して実践している
  • 会社としての規定は無く個人の判断で実践している
  • ない
  • わからない
  • その他

Q3.2012年のクールビズを実践したことで「メリット」と感じた事を教えてください。(複数回答可)その他を選択された方はご記入ください。

  • 仕事の効率が上がったと感じた
  • 職場の“男性”のコーディネートが華やかになったと感じた
  • 職場の“女性”のコーディネートが華やかになったと感じた
  • 得意先との会話でクールビズをテーマに盛り上がった
  • 社内コミュニケーションでクールビズをテーマに盛り上がった
  • 特にない
  • その他
  • 節電に貢献できた
  • 涼しくなった
  • ノータイで快適になった
  • 快適になった
  • 服装に気を使うようになった
コメントピックアップ
節電にも効果があり、事務所内での服装がカジュアルになり朝の洋服選びが楽になった。
社内のエアコンの温度を28度設定されているため、非常に暑く感じる状態を、クールビズにより涼しく過ごせる。
ネクタイを使用しないので、楽である。

Q4.2012年のクールビズを実践したことで「デメリット」と感じた事を教えてください。(複数回答可)その他を選択された方はご記入ください。

  • 社内の“男性”のビジネスウェアの風紀が乱れたと感じた
  • 社内の“女性”のビジネスウェアの風紀が乱れたと感じた
  • 思ったよりも洋服代がかさんでしまった
  • 上着を着るべき場面で上着が手元に無い事があった
  • 自分自身のクールビズ姿にしっくりこなかった
  • 着ている服に対して注意された
  • 特にない
  • その他
  • 設定温度が高く暑い
  • 仕事が非効率
  • 服装がだらしなくなった
  • 上着を着るのが億劫に
  • 外出先での服装の調整に困った
  • 服装に困った
  • 終了時は寒い
  • 出費が嵩んだ
  • 悪臭のする人が増えた
コメントピックアップ
5〜10月まで6ヶ月間クールビズで、11月に入りいきなりネクタイ着用となったときに2週間程度、違和感があった。
クールビズ実施を理由に、エアコンの設定温度が高くされてしまい、結局職場ではいつも暑く感じていました。
クールビズ全般に言えることだが,取引先へ行くときや来客の際の判断に迷う。

Q5.あなたの会社の2012年クールビズを100点満点で評価すると何点ですか

  • 100点
  • 99~90点
  • 89~80点
  • 79~70点
  • 69~60点
  • 50点
  • 40点
  • 30点
  • 20点
  • 10点
  • 0点

Q6.これまで実施してきたクールビズに関する、良いエピソードを教えてください。

  • 服装がラフになり楽になった
  • 服装に気を使うようになった・オシャレになった
  • 社内や取引先との雰囲気が良くなった
  • 見た目に涼しい
  • 節電になった
  • 服装を褒められた
  • 仕事の効率が上がった
  • 冷房による冷えが減った
  • 洋服代の節約になった
  • 洗濯が楽になった
コメントピックアップ
おしゃれでお得なブラウスを皆で購入し、おそろいで着用したので連帯感ができ仕事の効率が上がったり、チームワークなどがうまれた。
季節感を感じられるようになった。周囲が見て、涼しげに感じられるように色や素材等に配慮するようになった。

Q7.これまで実施してきたクールビズに関する、悪いエピソードを教えてください。

  • だらしなくなった
  • 相手先の目が気になった
  • カジュアル化し過ぎている
  • 露出しすぎに困った
  • 正式な場でスーツやタイを忘れた
  • TPOが感じられない
  • クールビズでも暑い
  • 服装基準が個人でバラバラ
  • 服装がおかしい
  • 社内規定が面倒
  • 実践しない人がいて迷惑だった
  • 涼しくなってもクールビズを続けるのは変
  • コーディネートがマンネリ化した
  • クールビズが出来ない会社のため辛い
  • 服の出費が増えた
コメントピックアップ
クールビズをだらしがない格好と間違えている方もおり、あまりにTPOを考えない格好で周囲を不快にさせる。
クールビズ期間が10月いっぱいと長く、寒くなってからも続けていた会社があり、側から見て寒そうだった。

Q8.2013年の新社会人にクールビズ対策のアドバイスを贈るとしたら?

  • TPOを考慮しましょう
  • 周囲を観察して個性的になり過ぎないこと
  • カジュアル・ラフ過ぎないように
  • 「ビジネス」としてのクールビズを心掛ける
  • 相手から好印象になるような装いに
  • 清潔感を大切に
  • 色やデザインで清涼感やきちんと感はだそう
  • だらしなくなり過ぎないこと
  • ファッションも楽しんで
  • 露出しすぎはNG
  • 体温調節できるものは必要
  • 機能素材(冷感・消臭・速乾など)をオススメ
  • 上司よりきちんとするように
コメントピックアップ
こちらがアドバイスをいただきたいくらい難しい。
いくらクールビズとはいえ、だらしないのは厳禁。遊びではないのできっちりすることが必要。でも遊び心は大いに結構。これまでのドレスコードを皆で変えていきましょう。
TPOを弁えた格好をするように。男性は、いつもは省いても、大切な時のために、ロッカーにネクタイを常備しておくこと。

アンケート回答者の方の多くが、自社のクールビズ対策には概ね満足している事が伺えます。ただし、満足度が高い反面、クールビズを「だらしないコーディネート」と勘違いしているケースや、必要な時に上着が無いなど具体的な失敗例の回答もあります。「暑さ対策」としてのクールビズだけでなく、ビジネスマナーとしての「クールビズ」、ひいては洋服文化のマナーが益々問われる時代に差し掛かっていると考えられます。

開催中 特集一覧