DAIDOH FORWARD LTD. ONLINE STORE

  • NY.online
  • NEW YORKER
  • Sally Scott
  • NY.online
  • NEW YORKER
  • Sally Scott

ウィメンズスーツの選び方

ウィメンズスーツの選び方

MENU

NEWYORKERウィメンズスーツの特徴

NEWYORKERが創り続けるスーツ。それは、スタンダードであり続けることを誇りとし、
ブランド創立50年以上に渡り受け継がれています。トラッドをベースに、トレンドに左右されることなく、
お客様の大切なシーンを共に彩りたい、そして、長い期間において愛用していただきたい、そんな願いが込められています。
上質な素材、上質な製法にこだわり、伝統を重んじながらも、時代にマッチした技術を加え、新しい進化も続けます。

ウィメンズスーツの選び方順序

ウィメンズスーツの襟の選び方

スーツの襟の選び方

スーツの着こなしの顔といっても過言ではない襟。
NEWYORKERでは、印象の異なる2つの襟デザイン、
テーラードカラー、ノーカラーを基本ラインナップとして展開。
着用シーンやイメージでセレクトを。

テーラードカラー

テーラードカラージャケット

どんなシーンにも人にも
好印象なスタンダードスタイル

スタンダードな襟デザインのテーラードカラー。ノーカラーに比べてマニッシュな印象に。上襟のラペルの形などの変化で、様々な表情を楽しむことができます。ノッチドラペルが最も定番で合わせやすく、ラペルの先端が上向きのピークドラペルは、シャープな印象に。

ノーカラー

ノーカラージャケット

女性らしい上品さで魅せる
優美なスーツスタイル

すっきりとした襟デザインのノーカラー。テーラードカラーと比べて、柔らかな印象が特徴的。着丈がやや短めなタイプが多く、ワンピースやスカートとも好バランスなコーディネートを叶えることができます。より女性らしい上品できちんとした装いにおすすめに。

ウィメンズスーツのシルエット・サイズの選び方

スーツのシルエット・サイズの選び方のスタッフの解説

スーツスタイルの美しい着こなしを最も左右する、
シルエットとサイズ選び。ジャケット単体のポイントをはじめ、
スカートやパンツとのバランスも重要に。
それぞれをポイントをチェックし、美しいスーツスタイルに。

[1]ジャケットのチェックポイント

  • 目安は1cm程度つまめるゆとり

    ジャケットの肩山と自分の肩のトップ位置がちょうど合っているのがジャストフィット。目安は、肩をつまんで1cm程度のゆとり。ジャストサイズは重さが背中の中心にのり、軽くて動きやすくなります。

スーツのジャケットの選び方、確認方法 肩が合っているか

NEWYORKERスーツジャケット「肩」の特徴

優美でエレガントなショルダーラインに

一般的には、袖山を片倒しにする製法が多い中、NEWYORKERウィメンズのジャケットは袖縫い代を割って処理する、メンズの製法を取り入れています。なだらかで美しいショルダーラインが表現でき、これがNEWYORKERらしさの最大の特徴に。トラッドブランドらしい伝統的な製法を取り入れ、柔らかなラインが表現されることで、優美でエレガントなスーツスタイルを叶えています。

オンラインでの購入時の選び方
  • スーツのジャケットのオンラインでの選び方、確認方法 肩幅の測り方
  • お手持ちのジャケットを着用し、適切な着用感の物をセレクト。肩幅はショルダーポイントから背中心を通り、もう一方のショルダーポイントまでを測定。(図内2を参照)


  • 身幅

  • ボタンが無理なく留まり、余計なシワなく

    ボタンが無理なく留まり、余計なシワが出ていない状態がジャストサイズ。女性らしい立体感のあるスーツの美しい表情を楽しめます。

スーツのジャケットの選び方、確認方法 肩が合っているか

NEWYORKERスーツジャケット「身幅」の特徴

洗練された女性らしさを引き立てて

身幅はデザインにより変化するものの、どなたが着用されても美しく着こなせる身幅を意識してデザイン。デザインイメージは、洗練されたカッコイイ女性像。一見クールでありながらも、ウエストの絞りを緩やかにすることで、女性らしい優雅さも表現。もちろん、ベーシックできちんと見せるという点もポイントに。基本的には、身幅93cm前後、ウエスト78cm前後で設定し、変化をつけることでデザイン性を深めています。

オンラインでの購入時の選び方
  • スーツのジャケットのオンラインでの選び方、確認方法 肩幅の測り方
  • お手持ちのジャケットを着用し、適切な着用感の物をセレクト。平置きした脇線と袖ぐりの交点を結んだ直線を測定し、値を2倍に。(図内4を参照)


  • 袖丈

  • 親指付け根と手首の骨の1/2

    腕を自然に下げた状態で、親指付け根と手首の骨の1/2の位置が目安に。ジャケットと好バランスを叶え、清潔感のある印象に。長すぎるとだらしなくので注意を。また、着用するインナーの厚みも考慮するとベスト。

スーツのジャケットの選び方、確認方法 袖丈が合っているか スーツのジャケットの選び方、確認方法 袖丈が合っているか

NEWYORKERスーツジャケット「袖」の特徴

修理可能な
本格仕様の高級感を

NEWYORKERのジャケットの袖丈の特徴は、袖口の仕様が開き見せになっていること。袖丈のお修理が可能でありながら、伝統的な本開き釦止めのクラシカルな印象も併せ持ち、高級感を纏わせました。好バランスな美しいジャケットの着こなしを楽しむためにも、ジャストな袖丈でスーツスタイルを楽しんでください。

スーツのジャケットの選び方、確認方法 袖丈が合っているか

オンラインでの購入時の選び方

スーツのジャケットのオンラインでの選び方、確認方法 袖丈の測り方

お手持ちのジャケットを着用し、適切な着用感の物をセレクト。袖丈は、ショルダーポイント(肩の縫い目と袖と肩の境界線の交点)から袖口の中央箇所までを測定(図内3を参照)


  • 着丈

  • 余計なシワがなくすっきりと美しく

    着丈はデザインによって多種多様であるため、一定の目安はないが、やはり美しく見えるように着こなしたいもの。前面、後面共に余計なシワがなく着こなせているかチェックを。

  • スーツのジャケットの選び方、確認方法 着丈が合っているか
  • スーツのジャケットの選び方、確認方法 着丈が合っているか
  • スーツのジャケットの選び方、確認方法 着丈が合っているか
NEWYORKERスーツジャケット「着丈」の特徴

好バランスを叶える
美しいデザインで魅せて

NEWYORKERのジャケットは、基本的には、ヒップ中央ほどの着丈が最も美しいとしデザインをしています。また、スカート、パンツとのバランスも配慮し、ジャケットの着丈を設定しています。スタンダードな着丈としては、スカート合わせの場合は56cm、パンツ合わせの場合は58cm(9号サイズの場合)を基本とし、最も好バランスな着丈としています。

オンラインでの購入時の選び方

スーツのジャケットのオンラインでの選び方、確認方法 着丈の測り方

お手持ちのジャケットを着用し、適切な着用感、イメージする着丈の物をセレクト。着丈は襟付け根線から裾までを測定。(図内1を参照)

[2]セットアップでのチェックポイント

  • スカート
    ワンピース

  • 適度なゆとりを持たせて

    スカート、ワンピースでチェックしたいのが、適度なゆとりと丈感。ゆとりは余計なシワがよらない程度で、特にヒップによりやすいので注意を。また、丈感では、膝を半分程度隠すのがベーシックで上品な印象に。

スーツのスカートとワンピースの選び方、確認方法 サイズ、丈が合っているか スーツのスカートとワンピースの選び方、確認方法 サイズ、丈が合っているか

NEWYORKERスーツ「スカート・ワンピース」の特徴

きちんとして上品な女性に

NEWYORKERスーツのスカート、ワンピースは、きちんとした趣のある上品さが特徴的。フォーマルなシーンにマッチするように、ベーシックでありながら、美しく清楚な女性らしさを意識しています。また、セットアップとなるジャケットとのバランスも配慮してデザインを決め、シーズンによっていくつかのバリエーションを展開しています。

スーツのスカートとワンピースの選び方、確認方法 サイズ、丈が合っているか

オンラインでの購入時の選び方

スーツのスカートとワンピースのオンラインでの選び方、確認方法 スカート丈、ウエスト、ヒップの測り方

お手持ちのスカート、ワンピースを着用し、適切な着用感の物をセレクト。ワンピースの着丈は背中心から裾まで。(右図1)スカート丈はベルト上部から裾まで、ウエストはベルト上部×2、ヒップはベルト上部から18.5cm下部分の直線×2の値。

  • パンツ

  • シューズのヒールの半分程度で

    パンツの裾の長さの目安は、ウエスト位置をしっかりと合わせて着用し、シューズのヒールの半分程度が目安に。ヒールの高さで異なるが、5cmヒールでワンクッション、10cmヒールで甲に触れる程度に。

スーツのパンツの選び方、確認方法 裾の長さが合っているか スーツのパンツの選び方、確認方法 裾の長さが合っているか

NEWYORKERスーツ「パンツ」の特徴

美シルエットに
きちんと感も併せ持って

NEWYORKERスーツのパンツは、きちんとした趣がありながら、すっきりと美しいレッグラインに見せるシルエットが特徴的。フォーマルなシーンにマッチするように、上品なストレートシルエットを基本とし、トレンド要素の取り入れや単品でもコーディネートできるように、テーパードやセミワイドなどのバリエーションもご用意。もちろん、セットアップとなるジャケットとのバランスも配慮しています。

スーツのパンツの選び方、確認方法 裾の長さが合っているか

オンラインでの購入時の選び方

スーツのパンツのオンラインでの選び方、確認方法 股下丈の測り方

お手持ちのパンツを着用し、適切な着用感の物をセレクト。股下丈は、内股合わせ(股下の縫い目の交差部分)から裾口までを測定。(図内1参照)


  • 全体感

  • 適度に身体にフィットした美しいラインを目標に

    前面を中心に、側面と後面も確認を。余計なシワがよっていなく、適度に身体にフィットした美しいラインを目標に。デザインによってシルエットも異なるので、その特徴的なラインが出ているかも楽しんで着こなして。

  • スーツの選び方、確認方法 全体的にバランス良く着用できているか
    • スーツの選び方、確認方法前面はバランス良く着用できているか
    • スーツの選び方、確認方法 側面はバランス良く着用できているか
    • スーツの選び方、確認方法 背面はバランス良く着用できているか

    前面はボタンからバストにかけて余計なシワがないか、側面はジャケットの前面の裾が上がっていたりせずに平行になっているか、後面はヒップ周りに余計なシワがないかを確認。

ウィメンズスーツの色の選び方

ウィメンズスーツのラインナップ

着こなしの印象を左右する、色。NEWYORKERのスーツは、きちん感がありコーディネートしやすいベーシックカラーを主にラインナップ。ここでは、その中でも定番のブラック、ネイビー、グレーをご紹介します。

  • ブラック

    スーツで使われているブラックの生地

    冠婚葬祭からカジュアルまで

    ブラックカラーは、実直でやや硬いイメージの装いに。冠婚葬祭や、ビジネス、会食などのきちんと感を演出したいシーンはもちろんのこと、単品でも着回しもしやすく、カジュアルなアイテムともコーディネートも◎。オンオフの多種多様なスタイルを楽しめます。

  • ネイビー

    スーツで使われているネイビーの生地

    知的で誠実な印象で魅せて

    ネイビーカラーは、知的で誠実なイメージの装いに。ブラックよりも明るく、若々しい爽やかさを表現できます。単品ではカジュアルにも合わせやすく、ボーダーと合わせてマリンテイストにも。また、ブラックではやや硬さのある卒入学式の装いにもおすすめに。

  • グレー

    スーツで使われているグレーの生地

    聡明な清々しいさを漂わせて

    グレーカラーは、聡明で清々しいイメージの装い。トーンによっても印象は異なりますが、落ち着いたムードも持ち合わせます。また、中間色で様々なカラーと合わせやすいため、コーディネートもしやすく、便利に。その合わせやすさからカジュアルな装いにも◎。

ウィメンズスーツの生地の選び方

ウィメンズスーツの生地の選び方のスタッフの解説

一見しただけで上質さを伝えることができる、生地。
表面の上品な微光沢感、織り柄、ストレッチなどの機能性をはじめ、着用場面に合わせて生地を選ぶのも重要に。ここでは一例として、2015年秋冬スーツのこだわりの生地(織り柄)をご紹介します。

  • ギャバ

    スーツで使われているギャバの生地

    イタリア製の上質さで魅せて

    イタリアにて1964年創業、ZIGNONE(ジニョーネ)社製のウール100%ギャバ。世界的に有名なメゾンでも使用され、上質さを物語っています。美しい光沢が高級感を添え、ナチュラルストレッチ、防シワ性もあり、ワンランク上のスタンダードさでどんな場面にも。

  • ピンストライプ

    スーツで使われているグレンチェック柄の生地

    端正なマニッシュさで魅せて

    モヘヤによるハリ感、光沢感が上質さを高め、一見しただけで高級感を感じさせる、ピンストライプ柄生地。シックなストライプが知的に。モヘヤの爽やかな肌触りに、ナチュラルストレッチが施され、程よいキックバックがあり、着心地や活動のしやすさも魅力。

  • ウールシルク

    スーツで使われているウールシルクの生地

    心地良さと美しいさを備えて

    ウールにシルクを贅沢にブレンドした、ウールシルクの生地。シルクからくる光沢感が上品さと高級感を高めます。艶感が華やかさも添え、ビジネスだけでなく卒入学式などのハレのシーンにもフィット。今季はベージュカラーを登場され、清楚さで魅了。

  • バランサーキュラー

    スーツで使われているベネシャンの生地

    シルクの光沢感が上品さに満ちて

    日本のニットの産地である和歌山県のニットメーカーが独自開発した希少な編み機「バランサーキュラー」を用いた、薄手のジャージー生地。ストレッチする着心地の良さに、布帛のような美しさと清々しい表面感を備え、機能性と洗練したムードの両者を纏いました。

  • ツイード

    スーツで使われているツイードの生地

    豊かな表面感で上品さを

    糸の太さが均一ではないスラブ糸を用い、斜子織(ななこおり)で織り上げたファンシーツイード生地。スラブ糸の凸凹感と斜子織の組織感が絶妙にマッチし、豊潤で高級感ある印象を纏うことができました。また、クリアーな表面感が清々しさを誘います。

  • シルクドット

    美しいシルクで魅せる清々しさ

    コットンをベースに、シルクで繊細なドットを表現したドビー織りのシルクドット生地。上品なドットでオンオフどちらのシーンにも着こなせる着回し力。また、無地ライクのため、柄物とのスタイルもでき、ドットがさりげないニュアンスを添えてくれます。

NEWYORKER フラッグシップショップ銀座

NEWYORKER フラッグシップショップ銀座

ホテルでくつろぐような落ちついた中で

重厚感のあるクラシカルな雰囲気にモダンテイストを融合させたインテリア・デザインの"ニューヨーク アパートメントホテル"をイメージした、NEWYORKERフラッグシップショップ銀座。ブランド・シンボルであるハウスタータンのファサードが印象的な2フロアからなる。ホテルでくつろぐような落ちついた雰囲気でショッピングをお楽しみください。

NEWYOREKRフラッグシップショップ銀座
〒104-0061
東京都中央区銀座1-5-13
ゼットエックスビル1F・2F
TEL:0362287001/ 営業時間:11:00~20:00

>>銀座店MAP    >>他店舗を探す