DAIDOH FORWARD LTD. ONLINE STORE

  • NY.online
  • NEW YORKER
  • NEW YORKER BLUE
  • Sally Scott
  • NY.online
  • NEW YORKER
  • NEW YORKER BLUE
  • Sally Scott

NEWYORKER men's / TRAVEL COMFORT/トラベルコンフォート特集 TOPイメージ

防シワ性と撥水性に特化した「トラベルコンフォート」ジャケット。
極薄のパットを肩に入れることで、
まるで着ているのを忘れるような着心地を実現しました。

ラフすぎないビジネススタイルを、出張や移動中でも軽やかに演出するビジネスジャケット
「トラベルコンフォート」をご紹介します。

※画像ではジャケット前身頃のボタンを2つ留めていますが、着方としては上1つ掛けとなります。
※画像はイメージとなりますのでご注意ください。

NEWYORKER men's /  TRAVEL COMFORT/トラベルコンフォート特集 point01
TRAVEL COMFORT
point 01
仕事にマストなジャケットは、夏も美しく着たい
夏といえど、社内ミーティングやクライアントと顔を合わせるときに必要なのがジャケット。春から夏にかけてのジャケットの悩みは、汗などの湿気によってつく背中のシワで、着こなしがいくら上手でも、見た目がよれっとしていては台無しです。

「トラベルコンフォート」シリーズは、形態回復性に優れている合成繊維を採用しているので、シワになりにくく、吸水速乾性に優れ、涼しくて軽いという夏向きの機能性をマルチに発揮。夏のジャケットで気になる肘抜けなどの型崩れも起きにくく、美しいシルエットを保ちます。

移動で使う飛行機内や電車内で座っても背中のシワが気にならず、外に出て暑くなったら丸めてバッグに。そして冷房が効いた室内で取り出して着てもスッキリ見えるという、まさにビジネスマンご用達の一着に仕上がりました。
NEWYORKER men's / TRAVEL COMFORT/トラベルコンフォート特集 point02
TRAVEL COMFORT
point 02
夏のヘビーデューティーに耐えるビジネス仕様
「スーツやジャケットをわざわざガーメントケースに入れて持ってきたのに、ホテルで開けたらシワが目立った」というような経験はビジネスマンには必ずあるはず。また、出張先で急に雨が降ってきて濡れたり、相手先のオフィス内が寒いのに羽織るものを持って行かなかった……というのも夏のビジネスあるあるです。

「トラベルコンフォート」シリーズは、シワを気にすることなく扱えるのが大きな魅力で、ジャケットをコンパクトに持ち運びたいときや、バッグに丸めて畳んで入れておいて機内や車内で寒いときに取り出してそのまま着用できるなど、多忙なビジネスマンを悩ませない機能を凝縮。オフィスでは、夏の「置きジャケット」にも最適です。
NEWYORKER men's /  TRAVEL COMFORT/トラベルコンフォート特集 point03-1
TRAVEL COMFORT
point 03
夏のビジネスシーンで上品なルックスを放つ本格仕立て
「トラベルコンフォート」シリーズが、「防シワ・撥水・軽量」の高機能なのに、きちんと感がアピールできるのは、本格テーラードの毛芯縫製ができる自社工場で仕立てているのがポイント。

極薄のパットを肩に入れ、反発性の高いポリエステルの中資材を使うことで、しっかりしたフォルムはキープしつつ、軽量で快適な着心地を実現。裏地には、接触冷感のあるベンベルグキュプラを使用しています。
NEWYORKER men's /  TRAVEL COMFORT/トラベルコンフォート特集 point03-2
また、ナチュラルな防シワ性と撥水性に特化し、復元性の高い生地は、スーパー120’sにポリエステルを混紡した「マナードR*」で、天然素材がもつ風合いに加え、強靱さと軽さもプラス。

高機能な上に、ケアが簡単な「トラベルコンフォート」シリーズで、涼しげに感じさせるビジネススタイルをお楽しみください。

*国内で最も繊細なウールとポリエステルの混紡糸。1/90という髪の毛より細く挽かれた糸は、その繊細さに反して強靱かつ超軽量素材です。
NEWYORKER men's / FLEXY/フレキシー リンゴ1個分の軽さ!春夏の“スマジャケ”大本命

ハイクオリティを背景に、ベーシックでありながらも時代の空気やトレンドの
エッセンスをプラスしたスタイル提案を行なっている「NEWYORKER」。
牧場経営、衣料品の製造・販売までを自社グループで行なう企業、
ダイドーリミテッドの歴史とノウハウがもの作りの姿勢に活きています。
NEWYORKERは、オリジナルタータン=「ハウスタータン」をブランドシンボルに、
より一層の"上質"を追求してまいります。

> ブランドトップはこちら