閉じる

新しい洗濯絵表示をマスターしよう!

2016年12月から洗濯絵表示マークが変更になりました。
これまでの絵表示からガラッと変わったため、戸惑っている方も多いはず。
そんな洗濯絵表示マークですが、コツを掴めば簡単に意味を理解できます!
これを読めばあなたも新洗濯絵表示マスターに!
[ 新洗濯絵表示 ]
新洗濯絵表示
POINT.1
基本の形を覚えよう!
洗濯は桶、クリーニングは〇など、まずは基本の5つの形を確認しましょう。

家庭洗濯

漂 白

乾 燥

アイロン

クリーニング

POINT.2
点の意味を理解しよう!
アイロンや乾燥機の温度を「点(・)」で表示。点の数が増えるほど、温度が高くなります。

「点(・)」の数が増えるほど、
温度は高くなる

POINT.3
線の意味を理解しよう!
-洗濯・クリーニング編-
桶や丸(〇)の下にある横線は「弱さ」を表し、線の数が多いほど弱く洗うことになります。

「線(-)」の数が増えるほど、
弱くなる

POINT.4
線の意味を理解しよう! -乾燥編-
四角(□)の中にある線は「つり干し」と「平干し」の干し方を表し、洗濯物の向きと同じく縦線が「つり干し」、横線が「平干し」の意味。
また、2本線は「濡れ干し」を表していて、左上に斜線が入ると日陰干しが良いという意味になります。

縦線はつり干し

横線は平干し

- 41種類全ての洗濯絵表示はこちら -
洗 濯(水洗い)

液温95°Cを限度とし、
洗濯機で洗濯ができる

液温70°Cを限度とし、
洗濯機で洗濯ができる

液温60°Cを限度とし、
洗濯機で洗濯ができる

液温60°Cを限度とし、
洗濯機で
弱い洗濯ができる

液温50°Cを限度とし、
洗濯機で洗濯ができる

液温50°Cを限度とし、
洗濯機で
弱い洗濯ができる

液温40°Cを限度とし、
洗濯機で洗濯ができる

液温40°Cを限度とし、
洗濯機で
弱い洗濯ができる

液温40°Cを限度とし、
洗濯機で
非常に弱い洗濯ができる

液温30°Cを限度とし、
洗濯機で洗濯ができる

液温30°Cを限度とし、
洗濯機で
弱い洗濯ができる

液温30°Cを限度とし、
洗濯機で
非常に弱い洗濯ができる

液温40°Cを限度とし、
手洗いができる

家庭での洗濯禁止

漂 白

塩素系及び酸素系の
漂白剤を使用して
漂白ができる

酸素系漂白剤の使用は
できるが
塩素系漂白剤は使用禁止

塩素系及び酸素系漂白剤の
使用禁止

乾 燥

つり干しがよい

日陰のつり干しがよい

ぬれつり干しがよい

日陰の
ぬれつり干しがよい

平干しがよい

日陰の平干しがよい

ぬれ平干しがよい

日陰の
ぬれ平干しがよい

タンブル乾燥ができる
(排気温度上限80°C)

低い温度での
タンブル乾燥ができる
(排気温度上限60°C)

タンブル乾燥禁止

アイロン仕上げ

底面温度200°Cを
限度として
アイロン仕上げができる

底面温度150°Cを
限度として
アイロン仕上げができる

底面温度110°Cを
限度として
アイロン仕上げができる

アイロン仕上げ禁止

クリーニング

パークロロエチレン及び
石油系溶剤による
ドライクリーニングができる

パークロロエチレン及び
石油系溶剤による弱い
ドライクリーニングができる

石油系溶剤による
ドライクリーニングができる

石油系溶剤による弱い
ドライクリーニングができる

ドライクリーニング禁止

ウエットクリーニングが
できる

弱い操作による
ウエットクリーニングが
できる

非常に弱い操作による
ウエットクリーニングが
できる

ウエットクリーニング禁止

見慣れない記号が多く、難しく感じられるかもしれませんが
今回ご紹介した4つのポイントをおさえて、正しい取扱いをしていただくことで
大切なお洋服をより長く着用していただけます。
新しくお気に入りを見つけたら、まずは洗濯絵表示をチェックして
それぞれのお洋服に適したお手入れをしましょう。
家庭洗濯可能な新商品一覧