閉じる
メンズスーツの選び方 メンズスーツの選び方

メンズスーツの選び方 3Points

NEWYORKERが創り続けるスーツ。
それは、トラッドをベースにスタンダードであり続けることを誇りとし、
ブランド創立50年以上に渡り受け継がれています。
お客様の大切なシーンを彩り、長い期間愛用していただくために
オンラインでのスーツ選びのポイントをご紹介します。

POINT 1
自分に合ったサイズを見つけよう

まず自分に合ったサイズを確認しましょう。
基本のサイズが分かれば、シルエットやデザインも選びやすくなります。

ジャケット サイズ表

■メンズジャケット・メンズオッドベスト(スーツ上衣ジャケットを含む)

胴囲・ウエスト

73cm 76cm 79cm 82cm 85cm 88cm 91cm 94cm
身長 165cm YA4
胸囲87㎝
A4/S/44R
胸囲87㎝
AB4/FS/44L
胸囲93㎝
170cm YA5
胸囲87㎝
A5/M/46R
胸囲90㎝
AB5/FM/46L
胸囲96㎝
175cm YA6
胸囲93㎝
A6/L/48R
胸囲93㎝
AB6/FL/48L
胸囲99㎝
180cm YA7
胸囲96㎝
A7/LL/50R
胸囲96㎝
AB7/FLL/50L
胸囲102㎝
185cm YA8
胸囲99㎝
A8(※)
胸囲99㎝
AB8
胸囲105㎝
※注1:胴囲はヌード寸法の目安です。胴囲はウエストに一番近い部分になります。
※注2:ヌード寸法は実際の体の寸法を計測した基準寸法です。商品ページの「商品仕上がり寸法」とは異なりますので、必ず仕上がり寸法もご確認ください。

■ジャケット・オッドベスト(BERKLEY)

胴囲・ウエスト

74cm 78cm 82cm 86cm 90cm 94cm
身長 165cm 44R/S
胸囲88㎝
170cm 46R/M
胸囲92㎝
48L/FM
胸囲96㎝
175cm 48R/L
胸囲96㎝
50L/FL
胸囲100㎝
180cm 50R/LL
胸囲100㎝
52L/FLL
胸囲104㎝
※注1:胴囲はヌード寸法の目安です。胴囲はウエストに一番近い部分になります。
※注2:ヌード寸法は実際の体の寸法を計測した基準寸法です。商品ページの「商品仕上がり寸法」とは異なりますので、必ず仕上がり寸法もご確認ください。


スラックス サイズ表

■メンズボトムス(スーツ組下スラックスを含む)

胴囲・ウエスト

73cm 76cm 79cm 82cm 85cm 88cm 91cm 94cm
YA体表記 YA4 YA5 YA6 YA7 YA8
A体表記 A4 A5 A6 A7
AB体表記 AB4 AB5 AB6 AB7 AB8
SML体表記 S(※) M(※) L(※) LL(※)
ヨーロッパ表記 44R 46R 48R 50R
センチ表記 73cm 76cm 79cm 82cm 85cm 88cm 91cm 94cm
※注1:胴囲はヌード寸法の目安です。胴囲はウエストに一番近い部分になります。
※注2:ヌード寸法は実際の体の寸法を計測した基準寸法です。商品ページの「商品仕上がり寸法」とは異なりますので、必ず仕上がり寸法もご確認ください。

■メンズボトムス/スラックス(BERKLEY)

胴囲・ウエスト

74cm 78cm 82cm 86cm 90cm
SML表記 S M L LL XL
※注1:胴囲はヌード寸法の目安です。胴囲はウエストに一番近い部分になります。
※注2:ヌード寸法は実際の体の寸法を計測した基準寸法です。商品ページの「商品仕上がり寸法」とは異なりますので、必ず仕上がり寸法もご確認ください。


POINT 2
シルエットを理解しよう

ニューヨーカーで展開しているスーツは定番の2つボタンとクラシカルな段返り3つボタン、
スリムタイプをご用意しています。お客様の用途や目的などによりお選びいただけます。

ジャケット
2つボタン
流行に左右されないスタンダード
シャープな印象の定番アイテム
ビジネスで着用可能な定番、2つボタンスーツ。もっともフォーマルで深さのあるVゾーンがシャープな印象を与えます。ボタンは一番上のみ留めるのが一般的。
3つボタン
クラシカルな3つボタン段返り
きっちりした印象に仕上げます
きっちりした印象を与える3つボタンスーツ。ニューヨーカーで展開しているのは、Vゾーンが広く見えるタイプの段返り3つボタン。真ん中のボタンだけ留めるのがルールです。
スリム
着丈が短めの細身シルエット
スタイリッシュな仕上がりに
全体的に細いシルエットのスーツ。ウエスト、襟幅、ラペルなどを細くし、全体的にすらっとしたシルエットを演出。ボタンは一番上のみ留めるのが一般的。
スラックス
ノータック
すっきりとした
シャープなシルエット
ノータックはヒップ周りがすっきりしたシルエットが特徴。細めの体型の方や小さい方にお勧めのため、今一番人気のモデルです。
ワンタック
スリムすぎない
標準的な シルエット
ワンタックはタック分のゆとりがあるため、楽に着用できるデザインが魅力。ガッチリした体型の方やヒップが大きめの方にお勧めしたい型紙です。
スリム
身体にフィットした
細身シルエット
スリムは同じサイズのノータックに比べ、約1サイズほど、股上を浅く、渡巾・裾巾を細く、裾に向かって細くなる緩やかなテーパードシルエットを施し、細身ですっきりとしたシルエットながらも、ヒップの窮屈さを改善するなど穿き心地の良さを実現しています。
POINT 3
フィッティングポイントを押さえよう

美しいスーツスタイルを作るには、正しいフィッティングが重要です。
一見難解とも思えるスーツのフィッティングですが、
基本ルールを正しく理解すれば自分のサイズに合ったスーツを選ぶことが出来ます。

目安は1cm程度つまめるゆとり
ジャケットの肩山と自分の肩のトップ位置がちょうど合っているのがジャストフィット。
目安は、肩をつまんで1cm程度のゆとり。
ジャストサイズは重さが肩全体にバランス良くのり、軽くて動きやすくなります。

オンラインでの購入時の選び方

お手持ちのジャケットを着用し、適切な着用感のものをセレクト。肩幅は肩先(肩の縫い目と袖と肩の境界線の交点)から背中心を通りもう一方の肩先までを測定。

ボタンを留めて、
こぶしがひとつ入るサイズ
ボタンが無理なく留まり、余計なシワが出ていない状態がジャストサイズ。
ボタンを留めて軽く前方にジャケットを引っぱり、
自分のこぶし1つが入るゆとりが目安。

オンラインでの購入時の選び方

お手持ちのジャケットを着用し、適切な着用感のものをセレクト。バストは左右の脇縫い目と袖ぐりの交点を結んだ直線を測定し、値を2倍に。※脇線がない場合や前後にずれている場合は、平置きした脇線と袖ぐりの交点。

シャツが1cm出る長さがベスト
腕をおろした状態で、ドレスシャツの袖口が1cm出るのがジャストサイズ。
掌が床と並行になるように曲げた時にジャケットの袖口が手の甲に触れることが
チェックポイント。

オンラインでの購入時の選び方

お手持ちのジャケットを着用し、適切な着用感のものをセレクト。
袖丈は、肩先(肩の縫い目と袖と肩の境界線の交点)から袖口の中央までを測定。

ヒップが隠れる着丈をチョイス
着丈はスーツ姿がスタイリッシュに見えるための大切なポイント。
丈の長さには流行がありますが、ニューヨーカーの正統派スーツのフィッティングは、
ヒップが隠れる長さです。

オンラインでの購入時の選び方

お手持ちのジャケットを着用し、適切な着用感のものをセレクト。
着丈は襟付け根線から裾までを測定。

正しいウエスト位置での
フィッティングを
へそ下にパンツのウエストが当たる位置が目安。
腰骨に合わせるコツは、パンツを穿いた状態でポケットに指を入れ、
軽く下方にパンツを下げてください。自然に止まる位置が腰骨になります。

オンラインでの購入時の選び方

お手持ちのスラックスを着用し、適切な着用感のものをセレクト。ウエストはベルト上部の幅×2、股上は内股合わせ(股下の縫い目の交差部分)から垂直にベルト上部までを測定。

もたつきのない程よいゆとり
ヒップは動きやすさを決めるポイントになります。
ヒップ周りの生地に張りやもたつきがなく、
かがんだ際に太腿の程よいゆとりがあるのがベスト。

オンラインでの購入時の選び方

お手持ちのスラックスを着用し、適切な着用感のものをセレクト。自然に平置きし、ウエストとファスナーステッチの止まり位置の中間を目安に垂直にまっすぐ端から端まで測ります。

おすすめは
ハーフクッション
パンツの裾丈は好みの分れる部分ですが、シルエットがきれいに見えて
エレガントな印象のハーフクッションがおすすめ。
歩いてももたつかず、ソックスも見えにくいのが特徴。

オンラインでの購入時の選び方

お手持ちのスラックスを着用し、適切な着用感のものをセレクト。
股下丈は、内股合わせ(股下の縫い目の交差部分)から裾口までを測定。

身体に合った美しいラインを目標に
前面を中心に、側面と後面も確認を。余計なシワがよっていなく、
適度に身体にフィットした美しいラインを目標に。シルエットによって
異なることはあるものの、基本的なルールは変わりません。
前面はバスト部分に余計なシワがないか、
側面はジャケットの前面の裾が
上がっていたりせずに平行になっているか、
後面はヒップ周りに余計なシワがないかを確認。

【ニューヨーカーのスーツについて】
ニューヨーカーの2ボタンモデルスーツのジャケットは薄めの肩パッドを入れたナチュラルショルダーを採用しています。
日本人の体型に合わせ、肩の位置をやや斜め前にすることで、より肩にフィットする仕様です。
50年以上、日本人のスーツを作り続けてきたニューヨーカーだからこそ実現した独自のシルエットです。

ハイクオリティを背景に、ベーシックでありながらも時代の空気やトレンドの
エッセンスをプラスしたスタイル提案を行なっている「NEWYORKER」。
牧場経営、衣料品の製造・販売までを自社グループで行なう企業、
ダイドーリミテッドの歴史とノウハウがもの作りの姿勢に活きています。
NEWYORKERは、オリジナルタータン=「ハウスタータン」をブランドシンボルに、
より一層の"上質"を追求してまいります。

> アイテム一覧はこちら