閉じる
無題ドキュメント

日々の暮らしを大切にする日常の服をコンセプトに、2002年2月に始まったサリー・スコット。
2021年秋冬コレクションを最後に、ブランドは終了いたしました。

サリー・スコットのテキスタイルは手描きによるオリジナルの図案のほか、
アンティーク・ファブリックに新たな解釈を加えて再構築した柄や素材があります。
主なテクニックはジャカード、レース、プリント。
進化する工場の技術と職人の巧みな加減を反映させて、イメージとクオリティを両立させてきました。

サリー・スコットという架空の女性が想う物への愛着や物語を大切に積み重ねて作られたデザインは、
心地よさとうれしさを感じる素材からいつまでも長く着ていただける形として表現されています。