スラックスの合わせ方Q&A

ビジネスマンの必須アイテム「スラックス」

  • フィッティング7つのQ&A
  • スタイリング6つのQ&A

Q1.ちょど良いウエストサイズが分かりません。

A.自分の掌1つ分のゆとりが目安です。

スラックスの正しいフィッティングは、まずウエスト合わせから。
掌1つ分のゆとりがあれば、快適に穿きこなせます。

  • 正しいフィッティング

    見た目の目安はタックやポケットが開いていないことと、ベルトを締めてもシワが出ないこと。座ってもお腹に圧迫感がなく、見た目も綺麗です。

  • 掌1つ分が目安になります

    ベルトをしていない状態で、自分の掌がちょうど入る程度のゆとりが、ジャストサイズです。

  • NG

    ゆるいとシワが出ます

    ウエストがゆるいと楽には穿けますが、ベルトをした際に写真のようなシワが出てしまい、見た目が美しくありません。

  • NG

    きついとタックが開きます

    ウエストがきついと穿き心地が悪いだけではなく、タックやポケットが開いてしまいます。小さすぎるサイズは見た目も苦しそうで、印象もマイナスです。

Q2.ノータックと1タックでフィッティングの違いってありますか?

A.ウエストサイズが同じなら、フィッティングの違いはありません。

ショップで試着の際に迷うのがウエスト位置。
腰骨に合わせて採寸してもらうと、ちょうどよい長さで仕上がります。

  • 正しいフィッティング

    スラックスのウエストが腰骨に当たって止まる位置が正しい位置。歩いてもこれ以上は下がりませんので、美しいラインを保つことが出来ます。

  • 腰骨での合わせ方

    ベルトをしていない状態で両ポケットに指を掛け、軽く下方へスラックスを下げます。このときスラックスが止まる位置がベストポジションです。

  • NG

    ハイウエスト

    ハイウエストで試着すると、裾上げが実寸より長くなってしまいます。歩くと腰骨の位置までスラックスが下がってくるためです。裾が擦れて壊れやすくなるので注意が必要です。

  • NG

    ローウエスト

    ビジネスでのスラックスには相応しくない穿き方です。ローウエストでの着用はカジュアルパンツにとどめましょう。悪い印象を与えないためにも、正しくスラックスを穿きましょう。

Q3.ウエストサイズに合わせると、ヒップサイズが合いません。

A.ヒップサイズで合わせて、ウエストは調整しましょう。

スポーツマン体型の方はウエストで合わせるとヒップがきつくなりがちです。
その際はヒップでサイズを合わせて、ウエストを少し詰めましょう。

  • 正しいフィッティング

    無駄な余りやヒップへの食い込みがなく、美しいラインを描いています。野球などのスポーツをされている方は、ヒップが大きいため、まずはヒップでスラックスを合わせてください。

  • ウエストで調整

    ウエストサイズに対してヒップサイズが大きい場合は、ヒップでサイズを合わせて、ウエストを少し詰められます。サイズ調整はショップスタッフが承ります。

  • NG

    ヒップがキツイ

    ウエストサイズのみでスラックスを合わせると、体型によってはヒップがきつくなります。穿き心地が悪いだけでなく、ヒップを強調した見栄えになり、バランスが良くありません。

  • NG

    ヒップがゆるい

    ヒップが小さい方は逆にヒップが余ってしまいがちです。ヒップが余る場合は、細めのパンツをセレクトするのが正解です。写真のようなだらしないの穿き方は避けたいものです。

Q4.ノータックと1タックでフィッティングの違いってありますか?

A.ウエストのサイズが同じなら、フィッティングの違いはありません。

ノータック1タックは好みで選びましょう。
体型をより美しく見せるための選び方をご紹介します。

【ノータック】
  • 細めの体型の方にオススメ

    ノータックはヒップ周りがスッキリしたシルエットが特徴。細めの体型の方や小柄な方、ヒップの小さい方にお勧めのスタイリッシュなデザイン。

  • ポケットの開きに注意

    ノータックは体型に合っていないとポケットが開いてしまう場合があります。この場合サイズを1つ上げるか、タックのあるデザインに変更することをお勧めします。

【1タック】
  • ガッチリ体型の方にオススメ

    1タックはタック分のゆとりがあるため、楽に着用できるデザインが魅力。ガッチリした体型の方やヒップが大きめの方にお勧めしたい型紙です。

  • タックの開きに注意

    1タックは体型に合っていないとタックが開いてしまいます。この場合はスラックスのサイズが小さいので、1サイズ上を選びましょう。

Q5.裾丈の合わせ方の基本を教えて下さい。

A.基本はシューズのヒール+3~4cm程度が目安です。

裾幅のサイズにもよりますが、裾幅20〜22cm程度の標準的なスラックスなら、
シューズのヒール上部から+3〜4cm程度の部分にスラックスの裾が掛るのが基本になります。

  • 【ジャストサイズ】

    ジャストサイズ

    シューズのアッパーの上で1クッション、ヒールの上から3〜4㎝の部分にスラックスの裾が掛るのが基本の合わせ方。以前はスラックスの裾幅が広かったため、+1.5cm程度が目安とされていました。

  • 【長過ぎる】

    長すぎる

    シューズのヒールにスラックスの裾が触れるほどの長さは長すぎです。裾がクシャクシャになってしまい、穿き心地の悪さはもちろん、だらしない印象に。また摩擦によって裾の傷みの原因になります。

  • 【短か過ぎる】

    短かすぎる

    シューズのアッパーにスラックスの裾が触れない長さは短かすぎます。ソックスが見えてしまい、大変だらしないスタイリングになります。店頭でスラックスをご購入の際は必ず靴を履いて試着しましょう。

Q6.裾幅の違いによる裾丈の合わせ方ってありますか?

A.裾幅に合わせて裾丈も変わります。

裾幅が違うとシューズのアッパーとの接点が変わるため、裾上げにも工夫が必要になります。
写真のヒールとスラックスの裾の位置関係を参考にしてください。

  • 【裾幅が細い】

    裾幅が細い場合

    裾幅が細いと、 シューズ のアッパーの高い位置に裾が当たります。そのため写真のように短めにすると、見た目のバランスも穿き心地も良くなります。

  • 【裾幅が標準】

    裾幅が標準の場合

    標準的な裾幅(20~22cm程度)の場合は、アッパーで1クッションする長さがジャスト。ヒールから3〜4cm程度の高さに裾が掛るのも目安になります。

  • 【裾幅が太い】

    裾幅が太い場合

    太めの裾幅の場合は、やや長めに裾上げするのがベストです。短く裾上げすると裾幅の太さとのバランスが悪くなるためです。

Q7.シューズ選びはパンツの裾幅に合わせるべきですか?

A.基本的に好みで構いませんが、ベストな組み合わせがあります。

紳士たるもの ソックス を見せないというのが礼儀です。
特に細めの裾幅の スラックス を穿く際には、慎重にシューズ選びをしたいものです。

シューズ×裾幅の図
  • フィッティング7つのQ&A
  • スタイリング6つのQ&A
トラウザーズ商品一覧へ

Q1.ベルトは何を選べば良いですか?

A.ビジネス用のレザーベルトを選びましょう。

意外と見落とされがちなアイテムがベルトです。
ビジネス用のレザー ベルトシューズ の色に合わせて選んでください。

  • 正しいスタイリング

    ビジネス用のレザーベルト がベストコーディネートです。バックルはシンプルなものを選びましょう。ベルトは真ん中の穴で留めるのが正式です。

  • シューズの色と合わせる

    ビジネススラックスベルトの色とシューズの色を合わせるのが基本です。ベルト選びはお持ちのシューズの色に合わせてください。

  • NG

    カジュアルベルトはNG

    レザーベルトであっても、カジュアルなデザインのベルトはNGです。スムースレザーや型押しのベルトを選びましょう。

  • NG

    バックルが大きい

    バックルの大きいベルトもビジネススタイルにはミスマッチです。シンプルなバックルのベルトをチョイスしてください。

Q2.ヒップポケットに物を入れてよいですか?

A.何も入れないのが正式ですが、例外もあります。

ポケットに物を入れたくなるのが人情ですが、
カジュアルパンツではないスラックスには、何も入れないのが正解です。

  • 正しいスタイリング

    ビジネススラックスのヒップポケット(ビズポケット)には何も入れないのが正式です。穿き心地の良さと美しいシルエットをキープできます。

  • 例外としてハンカチはOK

    紳士の身だしなみとして、ハンカチーフをヒップポケットに忍ばせるのは◎。センスのよいデザインのチーフなら、ほどよいアクセントにもなります。

  • スマートフォンなどを入れる

    スマートホンや財布などを、バッグに仕舞うのが面倒な時に入れがちです。傷みの原因になるばかりか、シルエットが崩れ、見た目もよくありません

Q3.裾上げはシングルとダブルのどちらがよいですか?

A.基本的に好みです。TPOに合わせましょう。

シングルはドレッシー、ダブルはカジュアルな雰囲気になります。
TPOに合わせて裾上げしてください。

シングル
  • 正しいスタイリング

    シングルはビジネスからフォーマルまで汎用性の高い裾上げ方法です。また細めのスラックスにはシングルの方がバランスが良いと言われています。

  • フォーマルシーンでの裾上げはシングルが正式になります。もちろんビジネススタイルでもOKです。

ダブル
  • 正しいスタイリング

    ダブルは裾を折り返す仕上げのため、パンツ裾が落ち着いた印象になります。折り返し部分にホコリが溜まりやすいためスナップ仕上げをする場合がありますが、スナップの金具が見えない糸留めだと、お洒落度がアップします。

  • ジャケットスタイルにマッチ

    ダブル仕上げはスーツはもちろん、ジャケットやブレザースタイルにもマッチします。シングルとはTPOに合わせて使い分けたいものです。

Q4.お勧めのダブル巾は何センチですか?

A.ウエストマンのサイズに合わせるのが正式ですが、好みで構いません。

スラックスのウエストマン(ベルトをする部分)の幅に合わせるのが正式とされます。
スラックスの裾幅や身長によっても変わりますので、好みが分かれる部分でもあります。

  • 正しいスタイリング

    写真はダブル巾3.5cmの例です。小柄な方や細めのスラックスの場合は、ダブル巾を太くしないのがお勧め。逆に身長の高い方や太めのスラックスの場合は、4cmや4.5cmのダブル巾がバランス良く見えるので、ぜひお試しください。太すぎるW巾は足を短く見せる場合があります。

  • ウエストマンが目安です

    ダブル巾のサイズに迷った時は、スラックスのウエストマンの幅に合わせるのが◎。ニューヨーカーのウエストマンの幅は約3.5cmです。

Q5.スラックスに合ったソックスは?

A.コットン素材のビジネスソックスが基本です。

忘れてはいけない紳士の身だしなみの1つにソックスがあります。
意外と見られるアイテムですので、しっかりしたビジネスソックスをセレクトしてください。

  • NG

    カジュアルソックスはNG

    カラフルなカジュアルソックスはもちろんのこと、たとえ無地であってもカジュアル用の厚手のソックスは、紳士の身だしなみとしてはNGです。

  • NG

    長さが短い

    スネが見えてしまうのは、ビジネススタイルとしてはNG。長さの目安は、スネが完全に隠れる長さです。ソックス選びの際にお役立てください。

Q6.スラックスの色に合うシューズの色ってありますか?

A.トップスによっても変わるので、基本的には好みでOKです。

スラックスシューズの色の相性は、トップスによっても変わりますので、好みで構いません。
組み合わせの参考例を載せますので、お気に入りのコーディネートを見つけてください。

シューズカラー×スラックスカラーの図
  • フィッティング7つのQ&A
  • スタイリング6つのQ&A
トラウザーズ商品一覧へ

開催中 特集一覧