閉じる
ポケットチーフの入れ方 5STYLES ポケットチーフの入れ方 5STYLES

ポケットチーフの入れ方 5Styles

フォーマルシーンだけでなく、ビジネスシーンでも活躍するポケットチーフ。
手軽にドレスアップできるアイテムです。
冠婚葬祭からカジュアルスタイルにまで対応できる、5つの折り方をご紹介します。

入れ方の前に意外なポケットチーフの歴史

今では当たり前となっているジャケットの胸ポケットですが、
メンズウェアにおいて最初に胸ポケットが施されたのは
ジャケットではなく19世紀半ばのチェスターフィールドコートからだと言われています。
さらに、コートの胸ポケットにはポケットチーフではなく手袋を入れるのが当時の常識でした。

1920年代に入ってようやく、
ポケットチーフを入れる目的でジャケットに胸ポケットが施されるようになります。
これによって実用品としてのハンカチを、
装飾品として胸ポケットに入れるという習慣が紳士の間で徐々に広まっていきました。

またその他にも、ポケットチーフの起源として、
中国の農夫が日よけとして身につけていた麻布を15世紀にフランスの船乗りが
故郷に持ち帰り、肩飾りや左袖上に入れたことが原点であるという説もあります。

スクエア(TVフォールド) スクエア(TVフォールド)

ビジネスやパーティーで活躍する折り方。テレビのニュースキャスターが好んだことから、「TVフォールド」とも呼ばれます。

1  折ります
1 折ります
ポケットチーフを広げ、縦・横に一度ずつ、均等に折ります。
2  さらに折ります
2 さらに折ります
内側に三等分になるように折り返します。
3  下側を折ります
3 下側を折ります
ジャケットの胸ポケットの深さに合わせ、下側を折り返します。
4  完成
4 完成
形を整えて完成です。

トライアングル トライアングル

ビジネスやパーティーはもちろん、カジュアルスタイルにも対応できる折り方。その名の通り、ポケットから三角形にチーフを入れます。

1  折ります
1 折ります
ポケットチーフを広げ、縦・横に一度ずつ、均等に折ります。
2  内側に折ります
2 内側に折ります
角を上にして、左右の角を内側に折ります。胸ポケットの幅に合わせて折るのがポイント。
3  下側を折ります
3 下側を折ります
ジャケットの胸ポケットの深さに合わせ、下側を折り返します。
4  完成
4 完成
形を整えて完成です。

スリーピークス スリーピークス

礼服に対応するフォーマル度の高い折り方。結婚式など華やかさが求められるシーンで活躍します。

1  三角に折ります
1 三角に折ります
ポケットチーフを広げ、三角形になるように対角線で折ります。さらに、角が少しずれるようにもう一度折ります。
2  さらに折ります
2 さらに折ります
重なった部分とは逆の角を、角が2つ重なった部分へ折り返します。角が少しずれるようにするのがポイント。
3  下側を折ります
3 下側を折ります
ジャケットの胸ポケットの深さと幅に合わせ、下側と側面を折り返します。
4  完成
4 完成
形を整えて完成です。

パッフド パッフド

ややカジュアルダウンした装いに最適な折り方。手軽に華やかでエレガントな雰囲気を演出してくれます。

1  つまみます
1 つまみます
ポケットチーフを広げ、中央部分でつまみます。
2  形を整えます
2 形を整えます
軽くしごいて、形を整えます。
3  下側を折ります
3 下側を折ります
ジャケットの胸ポケットの深さに合わせ、下側を折り返します。
4  完成
4 完成
ポケットから出る部分がふんわりとなるように形を整えて完成です。

クラッシュド クラッシュド

カジュアルスタイルにマッチする折り方。華やかな印象のため、パーティーなどにもおすすめです。

1  つまみます
1 つまみます
ポケットチーフを広げ、中央部分でつまみます。
2  逆さに持ちます
2 逆さに持ちます
逆さに持ち直して、開いた部分を上にします。
3  折り返します
3 折り返します
ジャケットの胸ポケットの深さに合わせ、つまんだ中央部分を折り返します。
4  完成
4 完成
ポケットから出る部分が整い過ぎないように注意して形を整えて完成です。

シーン別
ポケットチーフを楽しむ
コーディネート

結婚式の二次会やパーティーで
おしゃれに決める

パッフド、クラッシュドがおすすめ!

チーフをふんわりと挿したパッフドは上品なのに親しみやすい印象になります。
結婚式の二次会やパーティーなど社交的になりたいときに取り入れると◎。
パッフドを逆さまに入れたクラッシュドは、より無造作でカジュアルな印象に。素材は無造作感が出るシルクがおすすめです。

[ 無難に攻めるなら ]

[ 個性を出すなら ]

カラフル

- 結婚式の二次会やパーティーにおすすめ -

ビジネスシーンで知的な印象を与える

TVフォールド、スリーピークスがおすすめ!

シンプルで落ち着きを感じさせるTVフォールドはビジネスにぴったり。
よりフォーマル寄りなのがスリーピークスです。
特にシルク素材のものは光沢感があり上品な印象になるのでおすすめです。
ビジネスシーンではネクタイとの相性を意識してデザインを選ぶのがポイント。同じ色、もしくは同系色のポケットチーフを選ぶと、違和感なくおしゃれなコーディネイトが叶います。

[ 何にでも相性抜群 ]

白、シルバー

[ ハイセンスな着こなしに ]

柄あり

- ビジネスシーンにおすすめ -

カジュアルアップでコーディネートに
華やかさを添える

スリーピークス、パッフドがおすすめ!

華のあるスリーピークスやパッフドは、シンプルな服装を引き立ててくれます。
フォーマルな折り方だとされていますが、カジュアルなコーディネイトを格上げしたいときにも◎。
無地はもちろんですが、チェックや千鳥格子など細かい柄のポケットチーフは、ネクタイが大きめの柄でも無地でも合わせやすいのでおすすめです。
カジュアルでないと合わせるのが難しいビビットカラーにも、ぜひチャレンジしてみてください。

[ 簡単におしゃれ度アップ ]

チェック柄

[ 遊び心満載 ]

ビビットカラー

- カジュアルコーデにおすすめ -